日記

日々の日記をほぼ毎日更新しています。

【最高にうまかった!】#007 塩ラーメンを食べに行ったら、メインが〆だった話(鯛塩そば 灯花)

どうも、富士山隊長です。

 

友人情報で、めっちゃうまいと話を聞いて、

曙橋の有名店に足を運んできました。

 

それがこちら。

 

f:id:taicho-fujiyama:20180326163551p:plain

f:id:taicho-fujiyama:20180326163602p:plain

 

こちらは、

 

鯛塩そば 灯花

 

というお店です。

 

 

上の写真が、オーソドックスな鯛塩ラーメン。

 

下の写真が、限定麺の海老まぜそばです。

 

あのですねー。

 

どっちもうまかったんです。

 

鯛塩ラーメンのほうは、

高級料亭に出てくるような、繊細な味で、

 

舌に残る後味の鯛がうまいこと。

 

鯛塩いけるかたは、ぜひ食べていただきたいです。

 

そして、海老まぜそばのほうですが、

 

個人的な感想として、

 

カニみその味がしました。

 

確かに、高そうな干し海老の香ばしい味が伝わってきますが、

 

しっかり、まぜまぜして食べると

 

大量のかにみそと麺を混ぜ合わせたような味がしました。

 

うまいはずです。

 

そして、せっかく来たので、

〆の鯛茶漬けもいただきました。

 

f:id:taicho-fujiyama:20180326164436p:plain

 

写真がうまくとれていなくてすみません。

 

ただ、この鯛茶づけは、

ぼくにとっては感動ものでした。

 

ラーメン食べないで、

こっちだけ食べたいという選択肢もあるくらいです。

 

ただ、ラーメンを注文しないと、

食べれないようになっています。

 

ざんねん。

 

鯛塩ラーメンを食べようと思ってきてやってきましたが、

鯛茶づけがうますぎだったんです。

 

ラーメンを食べた後、茶漬け用の

だしを別で用意していただく徹底ブリ。

 

え?鯛とブリをかけたのだって?

 

えへへ。

 

 

 

 

さて、

 

 

 

 

まず食べるときは、

鯛とご飯だけで頂きましょう。

 

ごはんの硬さがちょうどいいこと。

 

ご飯だけで食べてしまいたいほどでした。

 

そして、

 

どばーっと

 

鯛の出汁をかけて、

 

さらさらーっと食べてみましょう。

 

きっと昇天します。

 

また、お店のビジョンがしっかりしており、

お客様への最高の接客をこころがけますというような、

張り紙もあって、お客様を大事にしようという積極的な姿勢が見て取れました。

 

しいて言うなら、お昼時の後で雨だったからなのか、店員さん、多少疲れていて、元気がなかったように思えました。

常連さんらしき人もいましたが、ちょっと残念です。

 

えらそうに、ごめんなさい。

 

ただ、こんな理念を掲げているような素敵なお店です。

 

『メイドインジャパン』で日本を覚醒、世界を席巻し
最高の『麺』を提供する事で、世界中の人々の幸福に貢献する。

 

 

最後に、衝撃だったのは、

 

店員との写真撮影が、券売機に売ってたことです。

 

写真に撮ってないので、

この事実は、ぜひ確かめてみてください。

 

もし、このブログがお店に届いたら、

記念撮影をしに行きたいと思います。

 

その時は、

 

ちょー変顔で、写真撮りに行くからまってろよ!

 

まー、いつの話になるやら。

 

 

お店の詳細はこちら。

鯛塩そば 灯花

食べログ鯛塩そば 灯花

 

 

そんな今日は、こんな曲を聞きながら。

KANIMISO

KANIMISO

  • neco眠る
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

今日も読んでいいただきありがとうございました。記事がよかったら、ブックマークをポチッ。
ランキングに参加してるので応援ボタンをポチッとしてもらえると、記事が面白くなるように頑張ります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング