日記

日々の日記を毎日更新しています。

最近はいているパンツはディズニーのパンツだという話

どうも、富士山隊長です。

 

この記事を書くにあたって、

 

パンツって、

 

「履く」のか「穿く」のか知りませんでしたが、

 

「穿く」なんですね。

 

ズボンと同じ意味合いらしいです。

 

 

ちなみに、「靴下をはく」は辞典によって、

「履く」と「穿く」で違うみたいで、

 

 

靴下戦争が起きてるみたいです。

 

 

履く側「靴も履くんだから、靴下は履くに決まってんだろ」

 

穿く側「ズボンのように靴下も穿きなさい」

 

ぼく「まぁまぁ、2人とも落ち着きなさい。ぼくのようにズボンで作った靴を履き、靴で作ったズボンを穿きなさい」

 

履く側と穿く側「すばらしい!」

 

みんな「これで、みんな、な・か・よ・し

 

f:id:taicho-fujiyama:20180404151055p:plain

 

 

結局、ズボンとして機能すれば、ズボンになるし、

くつとして機能すればくつなので、

 

意味ナッシングですね。

 

 

ちがうんです、今日は、パンツの話なんです。

 

 

ディズニーのパンツが結構お気に入りではいてたりするんですよ。

 

 

ディズニーランドのパンツって意外といいんです。

個人的に生地が好きで、結構、はき心地がいいんです。

 

女性と話すネタにもなりますしね。

 

こちらの記事では、たくさん紹介されています。

castel.jp

 

男性だからかもしれませんが、

男性へのお土産は、意外とパンツ喜びます。

 

 

ただ、キャラクターパンツをはく大人ってどうなの?

 

 

って意見もありますが、

 

 

単純に、かわいくないですか?

 

 

あと、ちょっと、ぼくの妄想タイムに入ると、

 

もし、ディズニーのように、願いが叶うとしたら。

 

ディズニーのパンツに描かれてるキャラクターが夢に出てくるパンツ

 

を開発してほしいです。

 

 

よくないですかね?

 

 

どんなに嫌なことがあっても、一発解決。

 

 

今日の夢は何にしようかな?

 

 

プーさんのように、はちみつ食べたい。

 

ダンボのように、空を飛びたい。

 

ミッキーのように、冒険したい。

 

ミニーのように、かわいくなりたい。

 

ダッフィーのように、もこもこしたい。

 

 

などなど。

 

 

こんな風に、自分のなりたいキャラクターを選んだり、

それぞれの映画の舞台を旅できるとか。

 

そして、その夢から戻ってこれないトラブルがあって・・・。

 

ドラえもん展開ですね。

 

パンツインターフェース、いいと思うんですよ。

 

おねしょしたら、ディズニーのキャラクターが出てくるオムツとかね。

 

なんだか、童心に帰った気持ちで楽しいですしね。

 

 

こんなものを開発したときには、

ぼくは称賛の嵐でしょうね。

 

 

世界の著名人A「富士山はなんて、子供の気持ちがわかるんだ!」

 

世界の著名人B「これだから富士山は、SO GOODだ!」

 

世界の著名人C「OH MY GOD!FUJIYAMA!」

 

 

ただ、

 

これだけは言っておきますが、

 

 

決して、赤ちゃんプレイが好きだからとかじゃないですからね

 

 

ばぶー。

 

 

 

今日も読んでいいただきありがとうございました。記事がよかったら、ブックマークをポチッ。
ランキングに参加してるので応援ボタンをポチッとしてもらえると、記事が面白くなるように頑張ります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング