日記

日々の日記を毎日更新しています。

友人がお見合いをするそうです

どうも、富士山隊長です。

 

久しぶりな友人と会ってきて話してきました。

 

そしたら、この度、

 

お見合いをするそうです。

 

その方は、10歳年上の公務員の男性とお話をしたそうです。

本人曰く、話は合わなかったと、でも年齢を考えるとしょうがないと話していました。

 

親のしがらみや、いろんな事情があるのでしょう。

 

暗い感じで話していたことが、気になりましたが、

ぜひ笑顔で明るい未来を作ってもらえたら嬉しいです。

 

ちなみに、ぼくの中でお見合いは、親(仲人)の取り決めのもと、

家柄とかいろんなことがあってやるものだと思っていましたが、

身近にそういう人がいると考えることがありますね。

 

まるで、一言でその場の空気が決まってしまうような、

 

まるで、修羅場のそれのような

 

まるで、みのもんたのファイナルアンサーの後の間のような

 

いろんな緊張感がありますよね。

 

例えば、

 

お見合い1

とある男性「あの・・・ご趣味は?」

 

とある女性「お琴を少々」

 

とある男性「そうですか」

 

ここで、鹿威しが、

コトンっ。

 

ま、あるあるネタで使われそうなシチュエーションですね。

 

お見合い2

とある男性「あの・・・ご趣味は?」

 

とある女性「おしえねーよ!」

 

とある男性「そうですか」

 

ここで、鹿威しが、

コトンっ。

 

とある男性の器がとても広いと思います。

それと同時に、怒りがこみあげてきそうですね。

 

ただ、女性は嫌なことでもあったんでしょうか、気になるところです。

 

もしかしたら、もともと二人は知り合いで、呈でお見合いをすることになり、

それに対して、女性側は、男性が好きなのに、どうしてお見合いの場でこういう話をしなければならないのか複雑な感情があるのかもしれませんね。

 

お見合い3

とある男性「あの・・・ご趣味は?」

 

とある女性「趣味とはどこまでを指しますか?」

 

とある男性「そうですか」

 

ここで、鹿威しが、

コトンっ。

 

もう、男性側が引いてますね。

ここまで来たら、我が強い女性の顔が見え隠れしてますね。

 

そして、女性の気分感情で夫婦げんかが始まりそうですね。

ただ、そういう方はおちゃめな方が多いので、きっと心を許したら心強い相手になることは間違いありません。

 

 

お見合い4

とある男性「あの・・・ご趣味は?」

 

とある女性「まず、あなたの趣味から教えてください」

 

とある男性「そうですか」

 

ここで、鹿威しが、

コトンっ。

 

 

もう、一触即発ですね。

男性側は焦っているでしょうね。

お見合い3との違いは、理性で自分を抑えることなく、

正直に感情をぶつけるタイプですね。

 

いやいやながらお見合いに来たんでしょうか?

そして、自分の中で、こうでなければならないが強いのでしょう。

自分に合うタイプのみ選別しているようですね。

 

男性側は、なんだかさとってあきらめてる感じがしますね。

難しいですね。

 

お見合い5

とある男性「あの・・・ご趣味は?」

 

とある女性「趣味は料理で、得意料理はオムライス。好きな食べ物や嫌いな食べ物はありますか?将来は、旦那さんのために美味しい料理をつくれたらなって思ってます。」

 

とある男性「そうですか」

 

ここで、鹿威しが、

コトンっ。

 

これはやりすぎですが、女子力アピールですよね。

きっと男性の顔が好みだったのでしょう。

 

 

お見合い6

とある男性「あの・・・ご趣味は?」

 

とある女性「ないです」

 

とある男性「そうですか」

 

ここで、鹿威しが、

コトンっ。

 

もっと頑張ってほしいですね。

きっと聞かれるべたな質問に対応したほうがいいのかもしれませんね。

ただ、何回もお見合いを重ねて、どうせお見合いなんて意味ねーよといって、

ふてくされてるのかもしれません。

 

 

お見合い7

とある男性「あの・・・ご趣味は?」

 

とある女性「Ah....I am interested in going to overseas.

 

とある男性「そうですか」

 

ここで、鹿威しが、

コトンっ。

 

男性は、びっくりしたでしょうね。

女性の日本語の聞き取り能力にも感服です。

そして、なぜ英語なのでしょか?日本人じゃないのか、日本語をしゃべれないのか、帰国子女で間違えてしまったのか、何があったのか気になるところですね。

男性も気になってしょうがないと思うので、きっと話が膨らむに違いありません。

 

お見合い8

とある男性「あの・・・ご趣味は?」

 

とある女性「え、カラオケだけど、行く?」

 

とある男性「そうですか」

 

ここで、鹿威しが、

コトンっ。

 

なんでしょう。軽いのか、アクティブな性格なのでしょうか。

それか、緊張しすぎて、思わず言っちゃった系かもしれません。

きっとノリがいい子なのでしょう。軽く思われてしまう可能性があるのは要注意かもしれません。

 

お見合い9

とある男性「あの・・・ご趣味は?」

 

とある女性「仕事が趣味よ」

 

とある男性「そうですか」

 

ここで、鹿威しが、

コトンっ。

 

仕事に生きているタイプですね。

仕事頑張りすぎて、仕事とおれどっちが大事とか聞かれたことがありそうですね。

きっと仕事を頑張っている人同士なら気が合いそうですね。

 

お見合い10

とある男性「あの・・・ご趣味は?」

 

とある女性「趣味か・・・そうだなぁ・・・うーん・・・星を見ること」

 

とある男性「そうですか」

 

ここで、鹿威しが、

コトンっ。

 

きっと、まじめな性格なのでしょう。

いい人に違いありませんね。

一緒に星を見に行こうと提案すると、

好印象ではないでしょうか?

 

 

まだまだあると思いますが、いろいろでましたね。

もう、こんなよくわかんない生物の表情になっていることでしょう。

 

 

f:id:taicho-fujiyama:20180511141424p:plain

 

最後は、うえはらとろさんの画像がこの記事を象徴していたので、

そちらの画像でしめていきましょう。

 

 

f:id:taicho-fujiyama:20180511140419j:plain

うえはら@とろさん (@tsuji5jp) | Twitter

 

 

こちらの記事もおススメ

www.fujiyamablog.com

 

今日も読んでいいただきありがとうございました。記事がよかったら、ブックマークをポチッ。
ランキングに参加してるので応援ボタンをポチッとしてもらえると、記事が面白くなるように頑張ります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング