日記

日々の日記を毎日更新しています。

おじいちゃんと海苔の話

ぼくのおじいちゃん(母方)は、地元で有名な海苔を作っています。

 

本当に美味しい海苔で、

東京のミシュランガイドの三ツ星でも使われるほどです。

 

初めて東京に来たときは、給食で出るような海苔が、

まずくて食べれなかったほどです。

 

どれくらい美味しいのかというと、

 

ノリオ「たかが海苔で大げさなんだよ」

 

タケノリ「どうせノリでいってるだけだぜ。海苔なだけに?ハハン!」

 

ノリコ「そうよ、そうよ。ただの備え付けにすぎないわよ。例え、海苔の神様がノリうつっても、期待しないわよ。海苔なだけに?オホホ!」

 

ノリスケ「やっぱり、ぼくにとってオイシイのは、海苔より磯の(イソノ)だろ?ウヘヘ」

 

ぼく「そんなこというなら食べてみろよ」

 

みんな「オーマイコンブ!」

 

ってノリでしょうね。

 

f:id:taicho-fujiyama:20180304020520p:plain

昆布と見分けがつきません。

 

そんなおじいちゃんは、

食品会社を設立し、流通網を構築していました。

 

そこそこうまくいっていたと思います。

なにせ、家が二つあり、広間もあり、

庭も広く、駐車場も広かったのを覚えています。

 

そんな、ぼくにとってすごい存在のおじいちゃんでも、

今思えばいろいろあったんだろうなという話もあります。

 

例えば、

うちにおばあちゃんが泊まりにくることがよくあったんですが、

子供ながらに、どうしてそんなに泊まりに来るんだろうと思ってました。

 

のちのち聞いてみたら、

夫婦げんかをしていたみたいですね。

 

なんか、かわいいとこありますよね。

 

そんなおじいちゃんを、

毎年親戚一同が集まって囲うんです。

そんな人望があるおじいちゃんを、すごくかっこいいとおもっていました。

 

そんなおじちゃんを支えるおばあちゃんも素敵な方で、

よくぼくに話してくれたことがあります。

 

人様に迷惑をかけんしゃなかよ

(人に迷惑を掛けたらだめよ)

 

よかことと悪かことは、同じだけ起こるけん継続して頑張らんばいけんよ

(いいことと悪いことは同じだけ起こるから継続して頑張りなさい)

 

ということを教えてくれました。

素敵ですね。

 

すごく穏やかな方で、

いまも元気です。

 

会社はというと、おじいちゃんの後をついで、

母親の弟さんが社長になりました。

 

そこから、いっきに、IT化をすすめ、

地元の食品から全国区の食品になりました。

今では、海外から注文があるんだとか。

 

テレビや雑誌にも取り上げられるようになり、

ますます勢いにのっています。

 

ぼくも負けられないなと思います。

 

ちなみに、これだけ、

アピールしてるんだから、

いつか海苔親善大使に選ばれること間違いなしですね。

 

そして、ぼくのところに、たくさんのお礼の海苔が届くでしょうね。

 

そしたら、ぼくは、ミスターノリックと呼ばれるでしょう。

 

 

ミスターノリック「私のハンドパワーがみたいですか?」

 

画面の前の人「みたいです!」

 

ミスターノリック「それではお見せしましょう。スプーン曲げのように、私の持っている海苔がどんどんおり曲がっていくでしょう。」

 

海苔「パリっ」

 

ミスターノリック「いっけね!富士山隊長のおじいちゃんの海苔は、新鮮で超最高にグレートおいしいから、いい音だして割れちまいやがった!」

 

画面の前の人「今日の晩御飯は、海苔巻きおにぎりで決まりね。」

 

・・・

 

ってこと書きながら、海苔をバリバリ食べてるとこなんですよね。

海苔うめっ。

 

 

東大式タネなし手品ベスト30

東大式タネなし手品ベスト30

 

 

 

 

そんな今日は、こんな曲を聴きながら。

NORI

NORI

  • 武井勇輝
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

記事がよかったら、ブックマークをぽちっ。
ランキングに参加してるので応援ボタンをポチッとしてもらえると、記事が面白くなるように頑張ります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング