日記

日々の日記を毎日更新しています。

男女関係

ぼくには、10年以上仲良くしてきた女の子の友達がいます。

 

そして、この度、

遠くに行ってしまうことになりました。

 

あ、亡くなったとかではないですよ。

 

仲はいいので、ちょくちょく連絡はしていたんですが。

とても寂しいですね。会えなくなるわけじゃないですけどね。

 

大学時代からの友人で、軽音楽部の時の後輩だったんです。

ぼくがベース、その女の子がドラムをしていました。

 

f:id:taicho-fujiyama:20180306162932p:plain

 

あと、辛いものがとても好きでしたね。

 

ぼくにはない、ひとなつっこさをもっていて、

コミュニケーション能力もずば抜けて高く、

いつも尊敬していました。

 

いつも先輩から慕われてる存在でしたね。

 

ちなみに、こんなエピソードがあります。

 

友人(男性)とその女の子の友達と3人で、旅行をしたことがあるんです。

 

旅行先では、2部屋しかとっておらず、

友人(男性)が気をきかせてくれたのか、

 

友人(男性)「仕事があるから一人で部屋にいたい」

 

と言い出したので、

しょうがなく、その女の子と一緒に同じ部屋に泊まることになったんです。

 

普通だったら、天使と悪魔の戦いになるじゃないですか?

 

///////////////////////////////////////////////////////////

 

悪魔のぼく「ぐへへ、いっぱつやっちゃいなよ。いっかいくらいどーってことないぜ。」

 

天使のぼく「あなたは誠実でいい人でしょう?真摯な対応を心がければいいのです。さあ、悪魔に立ち向かいましょう」

 

本能「おれが加勢してやるぜ。うぉー!」

 

天使のぼく「なんだお前は!」

 

悪魔のぼく「うおー!なんだか力が湧いてきやがった!血の気がびんびんだぜ!」

 

天使のぼく「これまでか!ちくしょーーーーーーーーーーー!!!!!!!」

 

///////////////////////////////////////////////////////////

 

こんな展開になることもなく、

何事もなく、将来の話に花が咲いて、

いつのまにか寝てしまい、朝を迎えました。

 

翌朝、友人(男性)に、

 

「ちゃんとつけた?」

 

とブラックジョークも飛び出しましたが、

全く何もなく、ぼくとその女の子は、それが当たり前のようでした。

 

ほんとに仲いいんです。

彼女と間違えられることがあるくらいです。

 

しかもですよ、誕生日が1日違いなんです。

なんだか、不思議なもんですよね。

 

 

お互い、人には言えない恋愛話や、

仕事の失敗談、たくさんのことを共有しました。

 

そして、彼女に出逢わなければ、

出逢うことがなかった、たくさんの仲間や友人、人脈ができました。

 

何より、いまの自分をつくっている要素になっているのは間違いないし、

20代の経験を一緒に乗り越えてきた大事な友人です。

 

次の場所での活躍を、心から期待しているとともに、

また、未来のどこかで、今日からその日までのことをたくさん語りましょう。

 

おじいちゃん、おばあちゃんになっても、

粋なお互いの人生を語り合いましょう。

 

寂しくなったら、いつでも連絡ください。

 

って、ぼくがさびしいのか。

 

こんなめめしいブログ書くなんて、

ぼくも子供ですね。

 

ただ、これからは、

その友人が残してくれたものを、

全部ぼくが、もっとよくしてみせます!

 

ぼくが変わりに、友人ができなかった未来を実現して、

 

「ほらっ」

 

って笑顔で迎えれたらなって思ってます。

 

嫉妬するくらい頑張るので、

みててください。

 

そんな今日は、こんな曲を聴きながら。

me me she

me me she

  • RADWIMPS
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

記事がよかったら、ブックマークをぽちっ。
ランキングに参加してるので応援ボタンをポチッとしてもらえると、記事が面白くなるように頑張ります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング