日記

日々の日記を毎日更新しています。

続・あなたは同じ人に6回告白したことがあるだろうか?

どうも、富士山隊長です。

 

前回の記事を書いて、ご本人が見ていただいたとの連絡をもらい、

もうちょっと詳しく教えてもらったので追記します。

 

こんな記事を見て、喜んでくれるんですから、

とても器の大きい方ですよね。素晴らしいです。

 

ちなみに、前回の記事はこちらです。

www.fujiyamablog.com

 

友人が、6回告白して、

断られた言葉が仰天だったそうです。

 

それは、

 

友人「あなたが好きです。付き合ってください」

 

友人が好きな男性「俺には、千影がいるから

 

と断ったそうです。

 

千影。

 

しってます?

 

ぼくは、知りませんでした。

 

シスタープリンセスというゲームのヒロインだそうです。

【Amazon.co.jp限定】シスター・プリンセス 15th Anniversary Blu-ray BOX(初回限定版)(オリジナルB2布ポスター付)

シスター・プリンセス Re Pure Vol.7 千影 [DVD]

 

ちなみに、まとめサイトはこちらです。

matome.naver.jp

 

10年以上前の、萌えの原点といわれるみたいですね。

 

いろいろ、知らないことだらけですね。

 

ちなみに、友人は、アリアがタイプだったそうです。

シスター・プリンセス Re Pure Vol.3 亞里亞 [DVD]

 

いやー、ぼくのブログじゃないくらい、

すごい絵が並んできましたね。

 

うひょー。

 

あ、ちなみに、

ぼくは、こういう感じのアニメは、

高校時代の友人がたくさん紹介してくれました。

 

その友達は、

漫画家を目指しているのに、

ジュノンボーイの予選を通過するような、

イケメン漫画家です。

 

その友達は、

ぼくに、いつも持ってきてくれるアニメがあったんです。

 

それは、

 

フリクリ

 

というアニメですがしってますかね?

 

FLCL Blu-ray BOX

 

最近、続編が映画化されることになったみたいです、

この記事を書くときに調べて、数日前にニュースになっていたので、

ちょっとテンション上がりました。

 

anime.eiga.com

 

アニメーションのカッコよさもさながら、

音楽を担当している、the pillowsがめっちゃかっこいいんです。

 

監督が好きなバンドだったとのことで起用したのだとか。

やばいっすね。

 

the pillowsといえば、

ミスチルやエルレガーデンなんかもカバーするような大御所アーティストです。

シンクロナイズド・ロッカーズ

シンクロナイズド・ロッカーズ

  • アーティスト: オムニバス,Mr.Children,YUTA.TOSHI.CHIHO and JIRO’S SESSION,ストレイテナー,ELLEGARDEN,The ピーズ with クハラカズユキ,noodles,YO-KING,佐藤竹善,GOING UNDER GROUND,SALON MUSIC
  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2004/09/16
  • メディア: CD
  • 購入: 4人 クリック: 62回
  • この商品を含むブログ (279件) を見る
 

 

この辺は、ぼくの青春ですね。

 

あ、話は戻りますが、

告白を6回した女性の友人は、最後にこんなことを話してくれました。

 

友人「私が死んだ時には、妹に有り金ガッツリ使って通夜にシャンパンとか一杯の酒といいご飯を注文してって頼んである。別に線香あげたりしてもね。それより、いいご飯とお酒でおもてなしして私の話でもしてもらった方がいいやん。」

 

友人「通夜振舞いにビールと寿司とかよりは、ゆっくり食べて話してもらった方が嬉しいしね。」

 

 

かっこよくないですか?

 

 

生き方を語れる女性って、なかなかいないと思っていたので

とても尊敬します。

 

きっとこれから、豊かな人生を送るんでしょうね。

 

ぼくも友人がどんな人生を送るのか、

その生きざまの目撃者になりたいと思いました。

 

 富士山隊長の目撃者シリーズ

もしも、富士山隊長が犯人の目撃者になったら。

 

🐸犯人「完全犯罪だぜ。ケロケロケロ」

 

ぼく「犯人め、みつけたぞ!それがお前の正体か!」

 

🐸犯人「ケロケロ!見つかってしまったケロ!逃げるケロ!」

 

ぼく「ケロケロうるせぇ!人間に化けたカエルめ!こうしてやる!」

 

🐸犯人「くそう。こんな非道で残酷な仕打ちをするなんて、よほどカエルに恨みがあるのだろう。やはりあなたにはかなわないようだ。悔しいが、私の負けだケロ。そしてだ、あなた様の家来にしてくれケロ」

 

ぼく「それはできん。私は未来から来たお前なのだから。そう私はカエル。そして未来へ帰る(カエル)。だが、今を変える(カエル)のはお前なのだ!!!!!」

 

🐸犯人「そんなことが信じられるか!お前がぼくなんて・・・、そうなってしまったら、犯人の俺は、今日、お前にいいことをしなきゃいけないじゃないか!」

 

ぼく「敬老(ケロ)の日!!!!

 

 

眠い目をこすってブログ書くと、

こういうことになるんですね。

 

そんな日は、こんな曲を聴きながら。

カエル

カエル

  • HONEBONE
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

今日も読んでいいただきありがとうございました。記事がよかったら、ブックマークをポチッ。
ランキングに参加してるので応援ボタンをポチッとしてもらえると、記事が面白くなるように頑張ります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング