日記

日々の日記を毎日更新しています。

一生懸命にぼくのことを想ってくれてたのに気づかなかった事件

今日は、事件シリーズやります。

 

気になる方は、こちらもどうぞ。

www.fujiyamablog.com

www.fujiyamablog.com

 

 

これは、大学生の頃の話。

 

ぼくは、水族館の魚を3Dにするというコンテンツを作っていました。

 

一緒につくっていた後輩といい感じになり、デートに行くことになったんです。

 

せっかくのデートなら、イベントをやっているところにいこうとなりました。

 

そこで、女の子の地元の近くで、

お祭りをやっているとのことだったので、

一緒に行くことになりました。

 

待ち合わせをして、合流したんですが、

女の子はいつもよりおめかしして、かわいかったですね。

 

お昼前ごろに待ち合わせをしていたので、

ごはんどうする?という話になるわけです。

 

ここから、いろんなことが起きました。

 

女の子の地元の近くということもあり、

 

女の子「食べるところは、私にまかせて!」

 

ということで、任せることにしたんです。

 

そしたら、まず、街の図書館に行きたいというので、

ぼくはトイレかな?とおもってました。

 

そしたら、日本の美味しいご飯やさんの雑誌を探して調べてくれたんです。

 

いまおもえば、本当にけなげで、

めっちゃステキっておもっちゃうんですが、

 

当時は、クソガキのガキンチョだったので、

お祭りの会場の屋台でいいじゃん、とイライラしてた気がします。

 

あー、ぼくって器ちっちゃいですね。

なんだか、彼女のことを思い出すと可哀想になってきます。

 

そして、結局いい店は見つからず、

お祭りに行くことになったんですが、

途中に知っているそばやさんがあったので、

ここで食べましょうと提案してくれました。

 

ぼくは、出店でいいじゃん!

 

とずっと、おもっていて、

女の子が責任を感じて一生懸命に決めてくれた店に文句ばっかりいうのです。

 

まじでぼくって最低ですね。

本当にごめんなさい。

 

あ、今回は懺悔(ザンゲ)の記事になりそうですね。

 

 

ぼくの心の声「食べるところなんてどこでもいいじゃん。早くお祭りいこうよ。」

 

女の子の心の声「せっかくのデートだから、おいしいものたべて、いい日にしなきゃ。がんばるぞ。」

 

 

けなげすぎませんか?

ぼくは、くそですね。

 

そして、そばを食べた後、

お祭り会場についたんです。

 

もちろん、そばは、めっちゃおいしかったです。

 

一緒におまいりをして、

一通りまわったので、そろそろ帰ろうかというとき、

 

女の子は、足が疲れたというので、

近くの、池に囲まれた石垣に座ることにしました。

 

f:id:taicho-fujiyama:20180301193140p:plain

 

沢山、座ってる人もいたので、

そこで休もうと提案したんですが、

 

断られたんです。

 

どうしたのかなとおもったら、

 

女の子「あなたが座ったら、後ろの池に落ちて溺れてしまうかもしれないから、違うところに座りましょう

 

というのです。

 

ぼくの心の声「座れればどこでもいいじゃん」

 

女の子の心の声「せっかくの思い出が、池に落ちて最悪の思い出になりたくないわ。まさに水の泡になってしまう。」

 

けなげでしょー。

 

ほんとうに、相手の気持ちなんてなんにも分かってませんでしたね。

そりゃそうですよね。

 

国語のセンター試験は、最悪でしたからね。

こんなエピソードもありました。

www.fujiyamablog.com

 

 

結局、お互いそのまま家に帰って、

二回目のデートはありませんでした。

 

本当に素敵な女性だったので、

ぼくは、とんだバカでした。

 

 

こんなことなら、

池に落ちてザンゲタイムしたほうがいいですね。

 

 

 

ばっしゃーん。

 

 

 

女神様「あなたが落としたのは、器の小さい隊長ですか?それとも、富士山のように心が広い隊長ですか?」

 

???「私が落としたのは、器の小さい隊長です。」

 

女神様「あなたは正直者ですね。そんな正直者のあなたには、器の小さい隊長と、富士山のように器の大きい隊長をあげましょう。」

 

???「やったー」

 

こうして、富士山隊長は、

生まれたのでした。

 

めでたし。めでたし。

 

 

・・・あれ?

ぼくを落としたのはだれ?

 

 

じりりりりりり

 

 

・・・・夢か。

 

 

 

というガチ昔話を、

最近夢でみたっていう事件でした。

 

 

そんな今日は、こんな曲を聴きながら。

池

  • 浅井 健一
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

記事がよかったら、ブックマークをぽちっ。
ランキングに参加してるので応援ボタンをポチッとしてもらえると、記事が面白くなるように頑張ります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング