日記

日々の日記を毎日更新しています。

絶滅危惧種になる可能性がある民族の筆頭は日本人ってしってました?

どうも、富士山隊長です。

 

そう。しってましたか?

 

日本人が絶滅の危機に瀕する可能性があることを。

 

人口問題研究所の調査によると、歴史上類にない人口減少を繰り返しており、

絶滅の危機に瀕するかのうせいがある民族は、ウクライナ、ボスニア、ブルガリア、グルジアと並び日本も挙げられたそうです。

国立社会保障・人口問題研究所

 

 

 

たまたま友人からききまして、へーとなって調べてみたんですよ。

 

 

昔、思ったことがあります。

 

 

次の日に、いやーな試験とかある前日に、

 

 

明日、隕石降って滅亡しないかなー

 

f:id:taicho-fujiyama:20180403084348p:plain

 

とか、バカみたいなこと考えていましたが、

本当にこういう資料がでていると感慨深いですね。

隕石がジャガイモみたいですいません。

 

2000年問題の時に、ちょっと期待してたのはだまっておきます。

 

なんとなく、少子高齢化社会ということは、

周知の事実ですが、

 

感覚として、そう感じてる人は少ないんじゃないかと思います。

 

実際、ぼくも

 

おじいちゃん、おばあちゃんが増えて、

子供減ってるんだ、へー。

 

くらいの認識ですからね。

 

もっと考えろ、ばか!だって?

 

 

おっしゃる通り

 

 

 

ただ、ぼくの思考回路としては、

 

ぼくのあきらめ思考回路「どうせ生きてないし」

 

ぼくの逃避思考回路「そんなこと考えてもしょうがない」

 

ぼくの無視思考回路「興味ないね」

 

てな感じですよ。

 

 

実感わかないわけです。

 

 

だから、ぼくの場合は、この事実を受けて、

一生懸命に生きるしかないわけですよ。

 

正直、世の中の事がよくわからないし、

そこに貢献できる力もないので、

 

人口が少なくなるなら、その分、自分の希少価値を上げてやろうと思うわけですよ。

 

最近だと、ソフトバンクの孫社長とかすごいですよね。

 

すごいのは最近だけじゃないですが、

 

ウーバーに77億ドルを出資して15%の株式を取得してるじゃないですか?

そして、東南アジアの配車サービスの最大手のグラブも、ソフトバンクグループが筆頭株主ですしね。

 

そして、ウーバーの東南アジアでの事業撤退。

 

完全に、自動車業界の世界統一目指してそうです。

 

考えてる発想がすごいですよね。

 

あ、ウーバー知ってます?

こちらです。

https://www.uber.com/ja-JP/

 

好きな時に、好きな場所で車に乗れるサービスですね。

 

日本だと地域限定ですが、オプションでハイヤーも呼べます。

https://www.uber.com/ja-JP/cities/tokyo/

 

ウーバーを使った記事見つけました。

liginc.co.jp

 

ニュースでは、そんなにいい噂をきかないウーバーですが、

孫社長は、ウーバーを筆頭とするライドシェア事業にどんな未来を見たのでしょうか?

 

海外では、自動運転で車がお出迎えにくるようなテストを実験的に行っていたりしていたりしていて、人の移動手段を大きく変える何かをしようとしているのはまちがいありません。

 

Googleは、ネット社会から、

人の生活をサポートし、根付かせてきたのに対し、

 

ソフトバンクは、ライドシェア事業から、

人のリアルタイムの生活にアプローチをしていることが、

とても面白いと思います。

 

ここから、どんなことを仕掛けていくか、大注目してます。

 

なんだか、孫正義の記事みたいになっちゃいましたが、

今回は、絶滅危惧種の話ですね。

 

人口が減るなら、

その分の価値を生み出していけたら最高だなって思えました。

 

孫正義にはなれないけど、

自分の中の正義は貫き通しながら、

柔軟に変化を楽しんでいこうと思います。

 

 

そんな今日は、こんな曲を聴きながら。

車

  • 井上 ジョー
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

今日も読んでいいただきありがとうございました。記事がよかったら、ブックマークをポチッ。
ランキングに参加してるので応援ボタンをポチッとしてもらえると、記事が面白くなるように頑張ります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング