日記

日々の日記を毎日更新しています。

ごめんなさい

最近、ぼくの友人がバングラディッシュから帰ってきました。

 

バングラディッシュとは、縁がまったくないぼくは、興味津々で話をきいてきたんですよ。

 

ほら、ぼくって好奇心旺盛で、いつも頑張ってるじゃないですか?

いつバングラディッシュから、富士山カモン!と言われてもいいように、勉強ですよね。

 

 

まず、気になったのが、食事。ぼく、食べるの大好き。

 

話を聞くと、「カレー」だそうです。

 

味はおいしくないそうです。

 

好みありますからね。

きっとおいしいカレーもあるさ!

 

 

次に住むところ。これがないと生きていけませんね。

日本人は、お金持ちに思われているらしく、なんとメイド付きのご自宅だったらしいです!コンシェルジュもいたそうなので、相当ですね!

そのメイドさんは、貧富の差から読み書きができず、メイドとして手に職をつけているそうです。めっちゃ仕事できるっていってました!

 

 

最後に、言葉。いっつ、コミュニケーション!

バングラディッシュは、ベンガル語を話すとのことです。

 

まず、「ありがとう」は「ドンノバット」

 

おもわず、「え?」と聞き返しました。

日本語と英語と韓国語とフランス語くらいしか、関わったことないので、

 

「めっちゃ、濁点多っ」ってなりましたね。

 

ドンノバットでしょ?

ぼく的に「ちがう、でも、、、」みたいなニュアンスにきこえたり、

 

f:id:taicho-fujiyama:20180201112405p:plain

 

こんな感じじゃないですか?

 

男「君のことが好きだ」

 

女「ありがとう、あ、ちがう、でも、ごめんなさい」

 

みたいな?

 

男「君のことが好きだ」

 

女「ドンノバット!」

 

男「イエア!」

 

みたいなノリでしょうか?

 

ぼくが友人に、「ごめんなさい」はなんていうの?

ときいたら、

 

友人「言わない」

 

ぼく「え?」

 

なんか、たまたまなのか、あんまり謝らないらしいです。

言葉自体もあんまりないらしく、「ソーリー」だそうです。

 

英語やん(笑)

 

ただ、人生でめっちゃ失敗した。死にたい。

くらいのときに懇願して謝るときに。

 

「モフコレン」

 

というそうです。

 

なんか、モフモフしてますね。

重大なミスも、ついつい許してしまいそう。

 

常識の違いって面白いですね。

常識は、正しいことではなく、特定の範囲における多数派意見ですからね。

 

これだけ、常識がちがうことを理解しようとしたら、

少しは、インフルさんを理解して仲良くなれるかな?

 

 

そんな今日は、こんな曲を聴きながら。

乃木坂46 『インフルエンサー』 - YouTube

 

インフルエンサー

インフルエンサー

  • provided courtesy of iTunes